最大の敵かもしれない

 以前とある人が、

「聖飢魔Ⅱは代表的なデスメタルバンドだ。デーモン小暮はデスボイスで歌うし。」

と言ったことがあった。

 

 無茶苦茶を言ってはいけません。聖飢魔Ⅱは基本は正統派メタル、そして多様な音楽性をもったロックバンドです。

 

 

 確かに、破壊・悪魔を全体のテーマにしていますが、曲・歌唱からはデスの要素は感じられません。

 

 見た目で思い込んだり先入観をもったりしてはいけません!

 

 

 

 思い込みや先入観というものは、正しいものの見方というものを阻害してしまいます。生きるうえでの最大の敵かもしれません。

 

 

 これはエアソフトの世界でも同じこと。思い込みや先入観はエアソフトの楽しみを激減させてしまいます。

 

 

たとえば・・・

 

・みんなすごい銃を持っているから、エアコッキングハンドガン一丁ではゲームができない。

 

・迷彩服でビシッと決めないといけない。

 

 そんなことはありません。エアソフトはプロテクション装備がしっかりしていれば十分楽しめます。このあたりは初心者さんが陥りがちな思い込みですね。

 

 

それから・・・

 

・人数が多くないと面白いゲームができない。

 

・人数が増えたら、弾数制限も多くしないといけない。

 

・箱出しの銃ならオーバーすることはないから、初速を測らなくても大丈夫。

 

・バイオ弾を使わないとエコじゃない。環境破壊をしてしまう。

 

 この辺りはある程度経験を積んだ人が陥りやすい考え。もっときちんと情報を把握して、頭を使えば必ずしもそうではないということが分るはずです。

 

 

ひどいのは

 

・うちは強い!だから負けるはずがない!

 

・あいつらがあんなに強いはずはない!何か不正をしているはずだ!

 

・ハイパワー、ハイサイクルの銃でないと勝つことはできない!

 

 ここまでくると犯罪級です。トラブル・事件・事故を起こす前に、エアソフトの世界から立ち去っていただきたいです。

 

 

 思い込みや先入観にとらわれないために必要なこと。それは「情報収集」 このことが大切だと思います。

 

 「情報収集」というと難しいようですが、要は「いろいろな人の話を聞くこと」ではないかと思います。

 

 だから私は、意固地にならず素直な気持ちで話を聞き、アドバイスに耳を傾けていきたと思います。

 

 「聞かザル」サルでは、「お山の大将」になってしまいますから。