ワクワクさせてよ

 タイトルを見て中山美穂の歌を思い出した人、あなたは紛れも無いおっつぁんです。そろそろ体脂肪率と血糖値に気をつけましょう。

 

 それはそれとして・・・・・。

 

 

 私はいつも、エアソフトの前日、特に自分が主催するゲームの前日はなかなか寝付けない。

 

 なぜなら「ワクワクするから」である。そう、まるで遠足前日の子どものように。

 

 「いい大人が・・・・。」と思われるかもしれない。しかし。この感覚は非常に大切なものだと思っている。

 

 というか、この感覚をなくしたとき、私は暁傭兵団の団長を辞めるべきだと思っている。

 

 私が暁傭兵団を立ち上げた理由、そして続けている理由は、

 「ワクワクする場を作る!」

 ためなのだから。

 

 暁傭兵団を立ち上げる以前、エアソフトのゲームが楽しくないわけではなかった。いや、むしろ楽しいことのほうが多かったのは間違いない。

 

 しかし、それだけでは満足できないことも多々あった。マンネリと馴れ合いの弛緩した空気の中で、不完全燃焼の思いをもつこともあった。

 

 だから、そんな状況を打破し、「心のそこからワクワクできる場」を作りたいと思った。

 

 

 自分で言うのもなんだが、私の行動原理は非常に単純で、要は「楽しいか楽しくないか」で判断する。だから、楽しい場を作るためには全力で取り組む。

 

 「楽しい場」「ワクワクする場」を確保するために、いくつかの事柄、何人かの人を切り捨ててきたこともあった。制限もつけているし、小難しいことを言うこともあった。

 

 しかし、それらは全て、私がそして参加者が、本当の意味での楽しめる場、そして普通では味わうことのできないワクワク感を得るためだと思っている。

 

 「楽しめる場」「ワクワクする感覚」を確保するためには、時間も労力も必要になってくる。これは、私だけでなく、団員、参加者、みんなに言えることである。

 

 しかしそこには、お金を払っただけでは得ることのできない楽しみが、興奮がある。それは断言できる!!

 

 これからも全力で、「楽しめる場」「ワクワクする感覚」の確保に努めていきます。どうかこれからもよろしくお願いします。