新春初撃ちエアソフトゲーム

 

 1月2日(日)、津地商会さんの新春ゲームにお邪魔して来ました。もはや毎年の恒例行事です。

 

 この日、天気予報では大荒れの予想だったんですが、見ての通りの晴天でした。日が陰るとさすがに寒かったですが、日が差すとちょっと暑く感じるくらいでした。(なにしろ着込んでたもので・・・)

 

 今回、暁傭兵団からは、めぐ三とヒカショウが参加です。

 

 ウラルさんより自衛隊迷彩を受け取っためぐ三くん。89式には陸自迷彩がばっちりです。でもトレードマークの麦わら帽は外せません。(^-^)

 

 そのめぐ三くんですが、ゲームスキルが高く、的確な射撃・行動をしているのを感じました。津地商会のメンバーさんからも「とてもよい動きをする」と言われてました。

 

 LMGの弾幕にひるむことなく撃ち勝っています。フラッグGETもあったようです。

 

 私も、正面切って撃ちあって、ものの見事に撃沈されてしまいました!!

 

 

 さて今回ヒカショウは、新しく購入した電動ガン「MP7A1」を実戦投入です。まだマガジン等揃えてないため、あまり使うつもりはなかったのですが、同じくMP7をGETした団栗さんがマガジンを貸してくれたので使ってみることに。

 

 で、実際に使ってみての感想ですが・・・・

 

 小さい!!軽い!!(当たり前・・・)

 

 メインで使ってたのがM14なので、あまりの軽さにびっくりです。おかげで前線まで走っていったり、ちょっとした遮蔽物に隠れたりするのがとてもやりやすいです!

 

 ただ、集弾性に関しては明らかにM14と差がありますね。今まで、M14以外にも長いライフル系の銃を使うことが多かったので、そのつもりで撃ってしまい「当たらんなwwww」ということが何度かありました。

 

 しかし、軽量特性を生かし、前線でかく乱戦を行うことができました。私的には「非常に使える銃」というのが感想です。

まあ、「使える・使えない」ではなく、その銃の特性を生かしどう戦うかが大事なんでしょうが・・・。もう少し調整・試射を行い、射程・弾道などをしっかり把握していきたいと思います。

 

 

 

 こちらの二丁も今回実戦投入です。

 

 

・・・・・銀ダン・・・・?

 

 

 いやいや、ただの銀ダンではないですよ。色をよく見てください。でしょ?

 

 ・・・・・・

 

 別の言い方だと、・・・・・

 

 ・・・・・って・・・・まさか・・・・・

 

 

 

はい、二丁拳銃ならぬ双子姉妹、「翠星石」「蒼星石」です!!

 

 

・・・・・・だれだ!!イタいって言ったのは!!!

 

 

 

 

コメントをお書きください

コメント: 5
  • #1

    がんも (火曜日, 04 1月 2011 10:59)

    おつかれどした。
    ちなみにチキンはやせ氏のMP-7(チューンド)は
    めっちゃくちゃ当ります。恐ろしい程当ります。
    飛距離も「なぜこんなに飛ぶ?」つーくらい。
    集弾性もあたしのXM177なんかよりずっとよろしかですたい。
    バレル長いの付けて光学機器搭載しただけなんすけどね~。

  • #2

    がんも (火曜日, 04 1月 2011 11:00)

    あ!いい忘れました。

    イタい・・・

  • #3

    ヒカショウ (火曜日, 04 1月 2011 13:28)

    >がんもさん

     おつかれさまでした(^-^)

     チューンすればMP7も飛距離伸びるんですね・・・・。はやせさんにやり方聞いてみようかしら・・・。

     ただ、バレルが長くなるのは微妙ですね・・・。もともとセカンドウェポン・サイドアームのつもりで買ったので、重くなったり長くなったりはちょっと・・・。まあ、私的にはこれだけ飛べば十分ですし。

     しかし、がんもさんのリード射撃にはやられました(>-<)軽快にかわしてやろうと思ってたのですが無理でした。

     また一緒に遊んでやってくださいな。(^-^)ノ


    ・・・・・・あ、イタいって言うなwwwwwwwww!!

  • #4

    ガンモ (土曜日, 08 1月 2011 03:05)

    リードは実猟世界では「見越し」と呼ぶのですが、
    センセの移動が速すぎて、最初全然弾が追いつかなかった。
    本当に文字通り「大見越し」でスキートのようにリード
    取ってやっと当たりました。5mくらいリードとりましたもの。

    ということで、検証してみると・・・
    ・BB弾は初速90m/s=324Km/h
    ・射撃地点から移動標的までの距離30mとして初速90m/sでは
     弾丸が到達するのに(初速が減速しないとして)1/3秒。
    ・移動標的の仮定として100mを10秒で走ると時速36km
    →足元悪いから時速30kmとすると1秒では8.3m/s移動。
    ⇒8.3m/sで移動する動体標的に照準して撃つと、弾丸が
     (仮に減速しないとしても)照準地点に到達した時には
     標的は8.3×1/3=約2.7mも移動している。
    ⇒∴3m以上のリードが必要。

    と計算ではこうなりますが、実際は弾丸は減速しているから
    もっとリード取らないとならないんですよね。さらにどんどん
    距離も遠ざかるし(笑) 

  • #5

    ヒカショウ (月曜日, 10 1月 2011 22:09)

    >がむもお兄様

     詳細な検証ありがとうございます!!

     ただ、100m10秒は速すぎですよ(^-^;)あてくしそんなに速く走れません・・・。本当はかなり鈍足で、整地されたトラックでも50m8秒台ですもの・・・・。

     ただ、検証では弾の速度が落ちないものとしてますよね。足も遅いけど、弾も遅いので、やはり3m以上のリードは必要なのかもしれませんね。